現場はすすむ

こんにちは。 ブログをいつも読んでくださり有難うございます。 たまには、有益な情報を提供したいな...とおもいつつも ただの日記みたいになっています。 ということで、会社のことも少し書いてみたいな、と。 JOTULSTUDIOってそもそもなに?JOTULのメーカー?という質問をよくされちゃいます。 JOTULSTUDIOは株式会社BSAが運営しています。 BSAは創業37年目になりますが、北陸で ・薪ストーブ事業 ・温浴事業 ・サウナ事業 をメインでやってきました。 かつての本社は富山市。いまの本社は金沢市です。 2004年に薪ストーブのSHOROOM「Woodpecker」を金沢にオープンしました。 もう16年も経つのですね。 いまでこそ薪ストーブはお店に来て選ぶのが当たり前!みたいになっていますが そのころは薪ストーブのショールームなんてありませんでした。 そして9年前に「Woodpecker 福井店」が誕生し、2017年に「JOTULSTUDIO」がオープンしました。 弊社は取扱している薪ストーブの正規一次代理店であり JFSA(日本暖炉ストーブ協会)の正会員です。 お店やネットでこのようなマークをみたことがありませんか?








正規代理店というのはメーカーから直接仕入れをして、補償やアフターメンテナンス等責任をもって施工できる とメーカーから認定されている薪ストーブ屋さんだよ、ということです。 しっかり安全に施工しましょうね。 薪ストーブは設置いただいたあともお付き合いが必要な商品です。 メンテナンスやご相談など、安心してお任せできるお店が大切。その印として正規代理店制度が存在します。 また、日本暖炉ストーブ協会では、安全規準を満たした施工業者が加入し、毎年様々な活動を行っています。 http://www.jfsa.gr.jp/about/

↑↑↑ 興味のある人は見てみてくださいね。 そしてJOTULSTUDIOは「富山店」ともいえます。 「Woodpecker」はJOTUL,Dovre、contura、morso、バーモンドキャスティングス、RAIS、scanなど 色々なブランドを取り扱いしています。その数40以上。 そのなかでも新しい試みとして、JOTULの専門店を出してみました。 なぜJOTULなのか! お店に来てみて聞いてくださいね。 なぜ富山でJOTULなのか。 薪ストーブに対する理解が深まると思います。 落ち着いたらお店を再開できればと思っています。 メンテナンスのご依頼や、薪ストーブに関するご相談、お問合せは随時受け付けております。 お気軽にお電話やメール、SNSでお問合せください。


今日もしっかりと施工してきました。 コロナウイルスの感染拡大防止のため店舗は休業しておりますが、施工は進んでおります。 マスクを着用しながら屋根の上まで足場を往復するのは、ちょっと息切れしますね。 歳かな。。。。



屋根もしっかりと完成し、貫通部の処理もおわりました。


煙突のこのフォルムが好きです。 トップと煙突のバランスや、煙突の色。 薪ストーブ本体はもちろん、煙突もしっかりとしたインテリア、外観。 かっこいいおうちです。


完成が楽しみ。

〒939-8214 富山県富山市黒崎599-1

TEL:076-461-5190

​FAX:076-461-5191

​MAIL: bsa@jotulstudio.co.jp

営業時間: 11:00~18:00

​土・日・祝 営業

平日予約制(電話 または Mailにて)

JOTULSTUDIO_ヨツールスタジオ_TOPロゴ
メールのアイコンその9.png
banner_corp.png